hatsusima.JPG

2006年03月03日

住職レポート第3弾 やっぱり THE BAND !

band.jpg
 3ヶ月くらい前だったか?USENが運営してるパソコンテレビ GyaO[ギャオ]を覗いていたら、バンドの特集番組を放映してました。ロビーロバートソン等がバンドについていろいろ語っていました。リチャード・マニエルが死んでしまってオリジナルメンバーでやることはもうできないわけですが、なにか涙がでるほど感動してしまいました。エリック・クラプトンやジョージ・ハリソンも出演していて、見入ってしまいました。

 その番組を見終わったら無性にもっと見たくなりゴソゴソと「ラストワルツ」のDVDを出してきて、部屋を暗くして大きな音で見ました。

 GyaOでやってたビデオをもう一回見たいのですがどうしたら見れるのでしょうか?リクエストとかできるのかな?知ってる人がいたら教えてください。お願いします。
posted by @しんえい at 20:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライナ-ノーツ(初期住職レポート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年02月28日

ぜっぷ!ゼップ!ZEP!

zep.jpg

 最近ではいつ誰のCDが発売されるとか、誰が来日するとか、今どんな曲が売れているとか、疎くなってしまいました。そんな今日このごろの私ですが、先日テレビ神奈川で(チャンネルを変えている最中に飛び込んできた映像)レッドツェッペリンの「胸いっぱいに愛を」が流れていました。そしてその後のDJのコメントで、あの幻のBBCライブがジミーペイジのマスタリングで発売されるということです。ヤッター!その日を指折り数えついに手にすることができました。日本のテレビ局で、20年位前最も早い時期から洋楽関係のビデオを流していたのはテレビ神奈川でしたが、やっぱりテレビ神奈川はすごい。
 このレポートを書くためツェッペリン関係のHPをいくつか見たけどどれもこれも非常にマニアックでびっくりしました。素人には入り込めない世界でした。

 タイトルは【BBC SESSIONS/BBCライブ(日本語)】

 CDラジカセに(情けない事に現在我が家にはシステムコンポがない。中学生の頃は「FMファン」や「FMレコパル」で情報を仕入れ、それこそ当時流行のヤマハのアンプにソニーのチューナー、テクニクスのプレーヤーにダイヤトーンのスピーカー、カッセトデッキはアイワでした。)買ったばかりのCDを入れ、スタートしたとたんぶっ飛びました。
 カッコよすぎる。そして、コーヒーを飲みながら日本語ライナーノーツを読む至福のひとときを過ごしました。ZEPといえばライナーはやっぱり(当然)渋谷陽一と大貫憲章。「ウンウン」「良し良し」とうなずきながら涙を流しておりました。欲を言えば、最っとデッカいスピーカーでデッカい音で聞きたい。何曲かは、当時NHKFMの渋谷陽一ヤングジョッキーで聞いたことがありましたが、何しろ久しぶりなのでとてもうれしく・・・

中でも、
You Shook Me/この曲はヤングジョッキーで ON AIR された覚えがあります。
Communication Breakdown/アマチュアZEPコピーバンドのバイブル。しかしハエーナー
Dazed And Confused/名曲
Whole Lotta Love/これでなくちゃ
Immigrant Song/この1曲を聞くためにこのCD買ってもいいと思います。
Heartbreaker/この曲が終わったら、リビングラビング・・・のリフを口ずさんでしまうのは私だけでしょうか?
Black Dog/ボンゾ〜〜〜!ジョン・ボーナム〜〜〜!!

は圧巻です。他全24曲でした。

posted by @しんえい at 20:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライナ-ノーツ(初期住職レポート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年10月31日

懐かしの十代

ここ10年位、レコード屋(今はCD屋っていうのかな)なんて行かなかったのですが、この前ダイクマの輸入盤コーナーでこれを見つけたときは舞い上がってしまいました。

Cd.jpg

 タイトルは【BILLBOARD TOP HITS・1976】懐かしい曲がたくさん入っていました。当時のラジオ関東の土曜日の夜、アメリカントップ40というプログラムがあって、たしかDJはケーシー・ケースン、日本語は湯川れい子とサカイ?さんだったと思います。この頃アメリカのチャートをやっていたのはこの番組ぐらいでした。神奈川県でも外れの方のわが家ではラジオの入りが悪くピーピーガーガーのノイズの中から聞こえてくる曲に興奮しました。特にこの頃は何人かの友達と自分のノートにチャートの浮き沈みを書いては満足していました。このCDを買ってから車に乗ることがうれしくなってしまいました。
収録曲は
1. Don’t Go Breaking My Heart - Elton John & Kiki Dee/言わずと知れたbPヒット
2. Dream Weaver - Gary Wright/ユーコロと10年前にハワイでヨットに乗った時…
3. Love Machine - PT.1 - The Miracles/当時は大きらいな曲でした
4. Let Your Love Flow - The Bellamy Brothers/トーちゃんが大好きだった
5. Play That Funky Music - Wild Cherry/こいつら本当に白人か?
6. Saturday Night - Bay City Rollers/女の子にまじって武道館に行ったゾ
7. Fooled Around And Fell In Love - Elvin Bishop/ギターソロがすっげーかっこいい
8. I’d Really Love To See You Tonight - England Dan & John Ford Coley/ウンちゃーん
9. All By Myself - Eric Carmen/今でもカラオケで歌ってます
10. Theme From S.W.A.T. - Rhythm Heritage/コメントなし
の以上10曲でした。
特に2・4.8曲目なんかは今ではもう手に入らないと思っておりました。RHINOレコードさん本当にありがとう!

1977年もいいんだよな

posted by @しんえい at 20:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライナ-ノーツ(初期住職レポート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。