hatsusima.JPG

2012年01月26日

今年もやります!

日本では小学校を卒業するとほとんど使われなくなるという鍵盤ハーモニカ(通称ピアニカ)

市P連では、この役目の終わってしまったピアニカを
教材不足に悩むアジアの子どもたちに贈り、
音楽教育に生かしてもらおうという活動を行っています。
pianika.jpg
 一昨年の寄贈校(フィリピン セブ島 マボロ小学校)左斜め上南足柄からのピアニカですわーい(嬉しい顔)

私も3年前、この事業の立ち上げに関わったことから、
呼びかけ人の岩井光祐さん(子どもたちのためのアジア・音楽・文化交流協会 事務局長)と連絡を取り合って、
本日、一緒に市内の小学校にあいさつに行ってきました。

岩井氏は、
ただ単に「恵まれないアジアの子達のために…」に終わらずに
ご本人現役時代の政財界や海外のコネクションをフル活用して
「南足柄の子ども達のグローバル化に一役買いたい…」という
将来ビジョンと熱い思いに、、、
また、60を過ぎてから、サックス、ピアノを習い、
地元中学の子どもたちと競いながら英検3級、準2級、2級に挑戦するバイタリティーに、、、
ただただ敬意を感じております。


これまでの動きはコチラ
 次項有 鍵盤ハーモニカ/リコーダーをアジアの子ども達へ(うぇぶ 南中PTA!)
 次項有 鍵盤ハーモニカぞくぞくと…
 次項有 南足柄市のピアニカがフィリピンの小学校へ



近く、今年度の正式なご案内をいたしますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。





posted by @しんえい at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい活動ですね。
アジアが音楽でつながってるんですよね。。
Posted by ひげおやじ at 2012年01月27日 06:07
ひげおやじさん
何事も続けて行くって大変ですね
始めるよりエネルギーは必要かも、、、
それでもやらねば!
Posted by @しんえい at 2012年01月29日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。