hatsusima.JPG

2011年09月05日

思いを成就するために・・・

真言宗のとても大切な経典『大日経(お大師さん若かりし時、この経典に出会った事で唐へ渡ろうと決意した)』に「三力の偈(さんりきのげ):以我功徳力 如来加持力 及以法界力 普供養而住」があり、ここで祈願を成就するための真理を教えてくれています。
「祈願は、自分自身の努力や積徳(功徳力)、仏さまの御心(如来加持力)、そして私たちを包み込む大宇宙の法力(法界力)の三つが揃って成就するんだよ」

三力の@は、
「以我功徳力」我が功徳の力を以て・・・祈願を本気で成就させるには、まずは祈る本人が徳を積むことが大切。当たり前の事ですが、この@の抜けた祈願なんてありえません!(とは言うものの、そうでない方も・・・パワーストーンの腕輪買ったから大丈夫とか、護摩木代(300円)払ったからOKとか、、、、)
大切なのは精進!
たとえば「商売繁盛」なら、お客様に喜ばれる商売をする。
「合格祈願」なら、一生懸命勉強する。
「交通安全」なら、交通ルールを守る。
「当病平癒」なら、お医者さんのいう事を聞いて養生する。
当たり前の事を当たり前に頑張らなければなりません!

そのAは、
「如来加持力」仏さまの慈悲の心より常に生じている大いなる力と僧侶(行者)の身・口・意(心)が相応して顕れてくる力。真言宗のお寺で執り行われる護摩行は、この如来加持力をその場にシャワー霧のように降り注ぐために修法しております。

そのBは、
「及以法界力」法界力とは、宇宙の真理そのものであり、人間の内にある真理そのもの(仏性)の力です。これだけだとちょっと解りづらいですよね。
私なりの解釈は、地球そのものの力(太陽、自転、マグマ、水、空気、、、)人間そのものの力(誕生、成長、身体、心、、、)かな?と


思いを成就するために必要な事は?

Bについては、人知の及ぶものではありません。
我々ができる事は感謝と畏敬につきます。

Aについては、仏様と我々坊さんの出番です。
当山の本尊さんも成田山や大雄山に負けない素晴らしい仏様ですし、住職@しんえいも、、これがまた、なかなかの坊さんですので、、、パンチふらふら(←自分で言うなたらーっ(汗)
(でも皆さん、マジでちゃんとしたAを選択する力は大切ですヨ!)

ということは〜、やっぱり@が大切ですよね。
祈願によって神仏から与えられるのはお願いをしたものではなく、本人の徳にふさわしいものだということで、、、加持祈祷を受ける者もそれを感じる心と実践や修養が必要なんです!

hatsukoushi.jpg


さあ、明日は年に6回訪れる甲子の日。

■■■ 当山火伏大黒天護摩供 ■■■

日 時 平成23年9月6日(火)19:00〜
場 所 弘済寺本堂
護摩木 1願 300円


 ※ 特別祈祷を希望の方は、5,000円です。

霊験あらたか!火難除けはもちろんの事
・家内安全 ・身体健全 ・商売繁盛 ・開運厄除 ・除災得幸
・夫婦和合 ・良縁成就 ・五穀豊穣 ・必勝祈願 ・金運成就  等々

 富や出世、開運、厄除けと、、、
 三力が感応し、必ず皆様の願いを叶えてくださいます。



お申込み・お問い合わせは、
 メール kosaimitsuji@ybb.ne.jp まで

posted by @しんえい at 07:30| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 住職レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深く願えば通ずる と信じていますが

祈願成就をお願いして
叶わなかった時が大切かもしれません

叶わないのも 後になってみれば
自分の為になっていることがほとんどですから
生かされているんですね〜
Posted by まりっぺ at 2011年09月06日 16:46
まりっぺさん

よく、言葉を「吐く」と言います。
放っておくと、我々の口からは、
+(プラス)の事と−(マイナス)の事が次から次へと吐き出されます。
そこで、
−(マイナス)を止めるとどうなか?

そうです、願いが「叶う」んです ^^
Posted by @しんえい at 2011年09月06日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224378061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。