hatsusima.JPG

2011年08月12日

嬉しいお手紙


地蔵まつりにスタッフとしてお手伝いいただいた役員Kさんから嬉しいメールお手紙が届きましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
こうゆうのって、励みになりますね〜
あんまり嬉しかったので、全文掲載させていただきますネもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_2252.JPG IMG_2258.JPG

     地域への貢献、地域の触れ合いに感動

 住職ご夫妻、日頃よりお世話になり、誠に有難う御座います。また、先日の地蔵まつりに於いては、大変お世話になりました。
 昨年暮れの父の他界、そして今年、広町地区の役員ということで、(仕方なく)参加協力という状況の地蔵まつりでありました。13回という伝統あるにもかかわらず、一度も参加したことはなく、また、興味もないというのが本心でありました。前日の準備は、短時間で終了したために、正直助かりました。

 そして、いよいよ当日を迎えました。(内心、役員のみが頑張って、しらけているのではと感じつつ臨みました)私には、スーパーボール?という部署が与えられておりました。一緒の担当の方の顔や名前も解らぬ状況でしたので少々不安でした。地蔵堂前の売場テントにつくなり、驚きました。顔見知りのHさんがいたかからです。(岡中でバレーボールをしております)我々のスーパーボールが急遽、当てくじに変更になったということでした。Eさんという方に場を仕切って頂き、Mさん、Yさんとともに、おまつりがスタートしました。
 開始から30分くらいは、人出も疎らで、子供たちも少ないように感じました。(長年の知恵か?)同じテントの奥にクイズラリー場があり、折角訪れた子供たちも、クイズをし、お菓子を貰うと、当てくじには寄らずに、他のテントに行ってしまいます。しばらくはこのような状況でしたでしょうか。辺りを見回すと、境内 庭では、だいぶ賑わっているようでしたし、また、ベビーカーを押した若い家族連れが目に付くようになりました。皆、お寺へ続く道を登ってきます。(我々は、車の為、まず通らない道なのですが)このような光景を見るに付け、地域の方々も、この地蔵まつりを楽しみにしている様子が伝わってまいりました。
 そして、少しづつ、我が当てくじ売場にも、人が集まるようになり、まつりが盛り上がっていくのを感じました。

(私自身、小さい子供と触れ合いがないため解りませんが、)地蔵まつりを通して感じたことがあります。
 まず、幼稚園か低学年の子に対して、親は財布を持たせて、お小遣いの範囲内から子供の思いで買い物をさせる習慣をつけているということでした。そして、家族で来る幼年児に加え、もう少し大きな子供は友達どおしワイワイガヤガヤと当てくじをしにきました。その中にはいじめなど存在せぬ様子でした。
 最も印象に残った出来事があります。小学高学年くらいの女の子のグループ。皆、“飾り”の19が欲しかった様子。そして、4〜5人がそれを当てるために3回づつくらいしましたが、残念ながら別の番号。皆、諦めて、道路に腰掛け何やら話してました。すると、親子で訪れた低学年くらいの女の子。すると、その子が19を。私が「19番、おめでとう!」と、声を張り上げました。おとなしそうなその子は、品物を大事そうに、自分の小さな鞄にしまいました。その後です。突然、女の子達が一列になり、自分達の買い集めた品物を手に、「気に入ったものがあれば、交換してください、お願いします。」と頭を下げるではありませんか。女の子は困惑していましたが、どれかと交換、しかも子供たちは、幾つか多めに女の子に手渡してあげました。子供ながらのルールに於いて、交渉成立です。私は、お母様に、「申し訳ありません。」と詫びましたが、「子供が喜び、納得していますから、大丈夫ですよ。」と声をかけて頂き、ホッと致しました。

 ご住職夫妻の努力により、地域に定着した地蔵まつりですが、このような光景に触れ、地域への貢献、そして、子供たちの育成に寄与しているということがわかりました。今回は境内庭の賑わいに、全く触れることがなく、とても残念でしたが、当てくじ担当のE様はじめ皆様には、本当に、ご親切に接して頂きました。どうぞ皆様に宜しくお伝え願えれば幸いです。
 地蔵まつりに触れ、様々な場面に於いて、ほのぼの、感動をした時を過ごせました。本当に有難う御座いました。また、今後も、どうぞ宜しくお願い致します。

          平成23年8月4日

                                         広町 K


DSC05752.JPG DSC05786.JPG
あゆみ文庫さんによる紙芝居    Kさん(+Eさん・Mさん・Yさん)が担当した当てくじ屋さん

posted by @しんえい at 18:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おやブロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑さに負け 御無沙汰いたしました

地蔵まつり 暑さにまけてないですね〜
子供のころの記憶は生涯の宝です
楽しい思い出をたくさん作ってほしいですね

そして ここまで盛り上げられた
@しんえいさん お疲れ様です

Posted by まりっぺ at 2011年08月13日 08:53
まりっぺさん
いや〜暑いですね〜

地蔵まつりが、
子ども達の夏の日の思い出になれたら
お地蔵さんにとっても
住職にとっても
こんなに幸せな事はありません。
Posted by @しんえい at 2011年08月16日 06:59
素晴らしい!
Posted by ひげおやじ at 2011年08月16日 18:11
ひげおやじさん

嬉しかったもので、、
&記録のため
全文タイプしちゃいました(^^)
Posted by @しんえい at 2011年08月17日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219867962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。